5月のカレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近のコメント

各月の日記

sugiの日記

全員に公開(未登録会員含む)

2017年
05月26日
10:44

これまでの1~2年間の総まとめ

自分のために投稿します。

今後へたり込みそうになったら、これを読んで出直すためにです。
お目汚し、ご容赦ください。


私は物心ついてからドラマーになりたかったんです。
幼稚園の頃かな、GSブームでして、当時住んでいた
杉並の代田橋付近の商店街にはおもちゃのギターや
ドラムがあるんですね。代田橋駅前の京王デパートの
階段踊り場に子供用のドラムがあって。そればっかり見ていました。

なーんもおもちゃいらないからドラム買ってと懇願しますが
そんなね、家族は2間のアパート暮らしです。無理だって。

しょうがなく机に本を並べて叩いたり、妹のミルクのカンカンを
さかさまにして叩いたりしていましたよ。

5年生の時に、BDは足で踏むものだと知り、
恐ろしいショックに見舞われます。そりわ難しいよ!
でもね、その翌日。KISSのDo you Love meのイントロ、
べったべたの8ビート。ものの1時間で体を動かせるように
なりましたよ。生まれて初めてドラムセットに向かったのは
中学1年生でした。吹奏楽部の防音室に忍び込んで
絵筆をさかさまに持って叩いて。

その後、ついこの前まで私はドラマーでした。

ご縁に恵まれ、ドラム、音楽、バンドというものが私に及ぼしたのは
すべてです。私のすべてがそこで作られてまいりました。

2年前。REDというバンドで3度目のメジャーから1stアルバム発売、
伴う東名阪~札幌のツアーで体が限界を迎えます。
持病の糖尿病が及ぼす末梢神経障害で、左右の肘激痛、
足の先端の麻痺、かなり悩みましたがバンドは脱退、
ドラマーとしての引退を決意しました。


ダメージなんてないんだ。次に進むんだ。進化するんだ。
そう考えていました。生涯を貫く生き方として、まずはご縁を生かして
すきだった飲食を始めました。昨年の2月に開店したそば屋さんです。

でもやっぱり体が。ほら、熱湯とか火を使うわけですよ。
刻一刻と動きが悪くなる自覚がありました。
ま、大儲けなんてありえませんでしたし、昨年11月の長期入院を
契機として、今年の2月でお店は閉めたわけです。


実は足の痛みなんですがね、アルコールが入るとウソみたいに
痛みが消えるんです。眠れるんです。飲まないと眠れない。
私は日に日に飲酒量が増えていきます。

心もそうです。本当はドラマーじゃなくなってしまったダメージは
とんでもないはずなんですが、見ないように考えないように
自分の本当の想いに向き合うことをしませんでした。
そんな苦しみもアルコールが入ると、瞬間消えるんです。

私はおよそ2年間くらいかな、人生からも自分からも逃げ続けてきました。

その結果。

元々の糖尿病に加え、中度の鬱、アルコール依存症になりました。
家族はどれほど心配したことでしょう。友人知人も。
迷惑をかけてきたんです。心配をかけてきたんです。
遅ればせながら事態の深刻さを把握し、しっかりと病院に通うように
なったのは3月以後でしょうか。家内は常に一緒です。
すごく負担をかけていますが、家族です。この際甘えることとしました。
今後、あの頃はと爆笑できるように。今は杖をついていますが。


つい2か月ほど前かな、自分に向き合ったんです。ほとんど初めて。
私、やりたいことは音楽なんです。やはりそこだけはどうしょもなく。

あれからお酒は一滴も飲んでいません。
過去から続いていた不要物は全部処分し、
運転免許も返上しました。足がうまく動かないのでドラマーは
無理ですが、短時間なら叩けますのでレッスンは続けます。

そして、少々ですが心得があるベースとヴォーカルで
バンドをやろうと思ったのは3月。それからずっと曲を作り、
貧乏な中でも揃えられるものを揃え、一歩づつ環境を整えてきました。
毎日かなりの時間を練習に割きました。

ベースとアコギ、Voが私、ドラマーは長年通ってくれてる若い生徒です。
そして、ギターは。息子なんです。ギタリストとしての技量もあります。
年齢の割にセンスや知識、実践において信頼できます。
でもね、実は一番に来るのは。生きている私のやりなおし、
生きる姿勢を共に送りつつ、お目付け役としてそばに
いてほしかったんです。ちょっとした段差でも転倒したり
目が回ったりするわけですので、単独行動が危険ですし。

先週21日。初めてメンバーとともにスタジオに入りまして
私が作った曲をまずは合わせたりしましたよ。
体がこうですので、実はリハーサル後は2日間ほど屍でしたが
何てたのしいんでしょう、。何てやりがいがあるんでしょう。

私は札幌クリエイトの代表として、webを中心に仕事を進め、
ミュージシャンとしてまるっきり第一歩から出直します。
もう一生涯お酒は飲みません。そして自分に対して素直になります。
ありたい自分であるように。

ここに誓います。

平成29年5月、杉山雄一

いいね!

札幌オヤジナビ」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加