3月のカレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近のコメント

各月の日記

sugiの日記

全員に公開(未登録会員含む)

2017年
03月20日
09:28

今後を考え、めずらしく現状の事実を真面目に投稿いたします

・うまく歩けない。階段がおっかない。

・突如一瞬ですが目が回る。1日数回。

・ほぼ眠れない。頭ばかり冴えまくる。


ご存知の方も多いと思いますが、昨年11月、一か月弱の入院となりました。これは我が家の伝統と実績による「糖尿病並びに合併症」の治療です。お陰様で入院前とは比較にならないほど好転しました。PC前での作業には何ら問題なし。


で、主治医の命令によってメンタルクリニックに参りまして、かなり重要な命題が明らかとなります。勇気を出して申し上げますが、挫折その他に伴う中度の鬱です。以下に当時の悪循環サイクルを記します。



1:糖尿の合併症によって末梢神経障害が発生、主に両足のしびれ痛み、力が入らない。ドラムどころじゃなく、うまく歩けない。

2:これがアルコール摂取するとウソみたく痛みや痺れが消える。余りの辛さに、酒量が増える一方。

3:従って食事がまともじゃなくなる。栄養障害自律神経失調併発

4:体重は最終的に約15キロ落ちる。(現在58キロ)筋肉が南極海の氷のごとく減少する。

5:何もできなくなりつつある中、これまたアルコールが入るとその時だけは元気にスピーディーに動けると、自分だけが感じ始める=もっと酒量が増える===2に戻る


この流れが2年ほど前に出来つつありまして、挙句昨年の入院となった次第です。この状況になりますと、自らの意志など通じません。自力ではこのサイクルを止められないんです。最近知りました。飲みたいから飲んでるんじゃなく、気が付いたら摂取してるんです。これを依存と言います。正式な病気です。自力ではこの流れを止めることが出来ないんです。


今は痛みもなく、はたしてどれくらい断酒しているのかわからないほどに断ち切っています。でも、糖尿と鬱の関連は恋人さながらみたいでして、これを治癒させるのはかなりの努力を要するみたいです。

これからどうするかが明日の登院である程度見えます。しばらくしたら再入院の可能性が大きいですが、その場合入院先はメンタルクリニックになります。


これら全体を俯瞰しての今回の自宅大改造でした。目ぇ回ってたり足の感覚がなかったりしたら運転など怖くて出来ません。過去のものがあふれた部屋じゃ治るものも悪化します。治るまでは生涯の闘いとのこと、そこで免許返上と決めました。

厳禁なのは「酒」「お菓子」「ジュース」「肉体疲労」「自転車」
減らしたいのは「米」「パン」「うどん」「フルーツ」「テレビ」
注意すべきは「清潔」「足」「歩行」「階段」「運転」
整えたいのは「快眠環境」「静養安静」「過去と決別」


全部家族の協力があって初めて進みます。その点私は恵まれています。毎日手を合わせる思いで感謝です。

長くなりました。明日、今後について発布できると思います。ご心配ご迷惑、申し訳ありません。

いいね!

札幌オヤジナビ」は、「SNS作成サービス!そーしゃるぱーく(無料)」で作成された、PC(パソコン)・FP(フィーチャーフォン※ガラケー)・SP(スマートフォン)・TB(タブレット)対応のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)です。
広告等のお問い合わせは「各種お問い合わせ」までお願い致します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加